メニュー メニューを閉じる

Q and A

Q1 足立邦栄会はどんな法人ですか?

本法人は、前理事長が、昭和39年東京オリンピック開会式をテレビ観戦したときに、「これでやっと戦後日本の復興は終わった。これから私の使命は社会福祉に貢献することだ。」という決意から約50年後、今日のわが国の繁栄は戦中戦後に苦労を重ねてきた方たち よりもたらされたもので、その方たちの老後が少しでもむくわれるようにと、平成11年1月に特別養護老人ホームさくら・障害者支援施設かえでの運営をするために設立されました。現在は、高齢者の方だけではなく、障害者(身体障害、知的障害、精神障害)の方々もご利用できる事業展開をしており、足立区、府中市、狛江市で2拠点23の事業を展開しています。全事業所は、「Heart to eart を合い言葉に、その精神を受け継ぎ、それぞれの特徴や役割を十分に発揮しながら運営しています。

 

Q2 入職したら、どのような役割がありますか?

○職員さんに求めている人材像や役割

  • 「本当の心」を届け、「人」と繋がることができる人材 (思いやりとチームワーク)
  • 自ら気づき、学ぶことができる人材 (利用者の「人となり」を大切にする)
  • 誠意を持って事にあたり、正直である人材
  • 感謝を忘れず、謙虚である人材
  • 職業人としての基本を持ち、専門職として職種を超えて協働できる人材

 

Q3 入職したら、どのようなことが求められますか?

○職員さんに期待することや、持って欲しい使命感

  • 地域福祉の発展に貢献する意欲
  • 全員経営の視点
  • 専門職として、職種を超えて協働し利用者支援を工夫する視点

 

Q4 入職後の研修制度はどのようになっていますか?

職員育成のためOJTを基本とした育成を行っています。研修期間はブリセプターが付き、ご利用者支援のことをはじめ、仕事をしていく上で必要なことを指導していきます。

また、「研修基本計画指針」に基づく施設内研修の実施、計画的な外部研修の参加を奨励することで、スキルアップと自ら学ぶ力を育成します。また、各委員会、定期面接、日々の業務などを通し、意欲の維持、向上に繋がるような関わりをしています。

イベントレポート

第5回終活セミナーのお知らせ

テーマ「ハッピーエンディングカードの楽しみ方」 8月セミナー時に、参加者の方より、「お友達にもお勧めしたい内容だった!」「わかりやすく、楽しかった!」とのご好評をいただきましたので、再度「ハッピーエンディングカードの楽しみ方」のテーマでセミナーを開催いたします。

続きを読む

What’s new

「ゆめてらす」に施設職員さんのコラムが掲載されました。

東京都社会福祉協議会身体障害者福祉部会発行 身障部会通信No.62 コラム「ゆめてらす」に施設職員さんのコラムが掲載されました。

続きを読む

新しい仲間募集中

新規採用随時募集しています。採用条件の希望やスキルアップの要望など、お気軽にお問い合わせください。