メニュー メニューを閉じる

障害者支援施設かえで

sakura03

エントランス

障害者支援施設かえでは、平成12年4月より措置制度に基づき開所された施設で、東京都では初めての試みである特別養護老人ホームに併設されています。基本方針に「Heart to Heart」を掲げ、ご利用されている方やご家族はもちろんのこと、職員も笑顔で生活できる施設を目指しています。

小規模障害者支援施設であるので、入所されている方と生活介護(通所デイサービス)をご利用されている在宅生活の方が一緒にサービスをご利用されています。また、高齢者施設が併設していますので、合同で行事や食事会なども開催しています。障害者、高齢者というサービスの枠組みを超えて交流することで、ご利用者同士の絆が生まれ社会的交流の場となっています。私たちは、基本方針を鑑み「その方らしい生き方・その方らしい人生」を共に考え、「尊厳」「個別化」「自己選択」をキーワードに支援展開をしています。

障害者支援施設かえで(施設入所支援/生活介護)

sakura06

デイサービスセンター

18歳から65歳未満で日常生活の大部分において介護を必要とし、在宅での生活が難しい方が入居することができます。個別支援計画に基づいて、入浴、排せつ、食事などの日常生活上の支援、機能訓練、健康管理や療養上の支援を行います。また、個別外出や地域移行支援も視野に入れた自立支援の取り組みをしています。

※ご利用できるのは東京都在住の障害支援区分4以上の方です。但し50歳以上の方は障害支援区分3以上となります。お申し込みは、各福祉事務所が相談窓口となっています。

ショートステイかえで(短期入所)

sakura07

個室

ご自宅での生活を続けるために、ご家族の冠婚葬祭や、旅行、介護疲れを防ぐためにご利用することができます。在宅生活に合わせ入浴、排せつ、食事などの日常生活上の支援を行います。

お申し込みは、ご利用希望日の2か月前の1日(ついたち)からお受けしています。また、緊急にご利用されたい方も随時ご相談に応じています。

※ご利用できるのは当該区市町村より介護給付費支給決定されている方です。

障害者支援施設かえで(生活介護)

ご利用者が、その方らしく生き生きと充実した在宅生活を継続でき、介護するご家族が安定した日常生活を送ることができるように日帰りで利用することができます。ケアプラン(生活介護サービス計画)に基づいて、往復の送迎(区内:一部地域を除きます)、食事、入浴などの日常生活上の支援や、創作活動、リハビリ訓練などの支援を行います。

お申し込みは、随時お受けしています。また、緊急にご利用されたい方も随時ご相談に応じています。

※ご利用できるのは当該区市町村より介護給付費支給決定されている方で障害支援区分3以上の方です。但し50歳以上の方は障害支援区分2以上となります。

お問い合わせ窓口

ご相談は随時お受けしています。お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。。

イベントレポート

民生委員100周年誌

民生委員100周年誌に、さくらに入居されている小宮淑子さんの取材記事が掲載されました。

続きを読む

What’s new

第3回終活セミナーのご案内

第3回終活セミナーのお知らせです。テーマ「人生のまとめ方」~遺品整理と生前葬~です。

続きを読む

新しい仲間募集中

新規採用随時募集しています。採用条件の希望やスキルアップの要望など、お気軽にお問い合わせください。